”チタン”の名の由来は??ギリシャ神話
西村金属はチタン加工20年の実績と独創的なモノづくりでお客様の問題・課題を解決します!!チタンのことならおまかせ西村金属によるチタンうんちく専門ページ

チタンのココロ

”チタン”の名の由来は??ギリシャ神話

さて、つぎのお題は”チタン”という名前の由来です♪
”チタン”は最初に発見されたとき、実は”メナカナイト(menaccanite)”と命名されていたんですよ!!
メナカナイトから”チタン”へと・・・どうして変わっていったのだろうか。。

それは、1791年までさかのぼります。

”チタン”という金属が存在するらしいということを初めて発見したのはイギリス人の聖職者『グレガー』さんです。彼は今はコンウォール地方の海岸の砂浜から採取した磁性を帯びた黒色の砂鉄の中に鉄以外の金属の酸化物が存在することを発見し、コレを発見場所にちなんで”メナカナイト”と命名し学術雑誌に投稿したんです。これが”チタン”という金属が世に出た瞬間ですね!

それから遅れること4年の1795年。こんどはドイツ人の化学者クラプロートさんがハンガリー産の”ルチル鉱石”の大部分は、これまで知られていないまったく新しい金属の酸化物から出来ていることを発見したんです♪

それをギリシャ神話のタイタン(Titanen:巨人)にちなんで”チタン”と名づけたんですね!

しかし、このグレガーさんの発見もクラプロートの発見も、チタンの酸化物を砂鉄やルチル鉱石の中から鉄などの酸化物と分離しただけであり決して金属チタンをチタンの酸化物(ルチルやイルメナイト)から還元・抽出したものではありませんでした。

金属チタンを取り出して、その性質を確認するまでには、さらに100年以上の歳月を必要としたんです。金属チタンがはじめて工業的に成功したのは1950年。

チタンが発見されてから、実に200年の歳月がかかったのですよ!!

全国のメーカー様、研究機関様、大学の皆様、担当坪内、山岸までお気軽にご相談下さい!

メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせの前にこちらをご覧ください 電話でのお問合わせの前にこちらをご覧ください
ご相談件数月100件以上、新規図面立ち上げ能力月20件以上
試作/量産品納入実績300社以上 日本のイノベーションを支えます!!

ISO14001
西村金属はISO9001を取得しています。
モノ作り中小企業受賞
情報か優良企業表彰2007 優秀企業賞受賞
エミダスホームページ大賞2005 編集長賞受賞
【おしゃれ老眼鏡通販】薄さ2mmの折りたたみ携帯老眼鏡「ペーパーグラス」
製造業的復興支援プロジェクト
チタン加工のお悩み相談! メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせの前にこちらを御覧ください お電話でのお問合わせの前にこちらを御覧ください

営業日カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

営業日カレンダーをダウンロード(PDF)