NC旋盤加工によるチタン・ステンレスの精密部品製造・加工 - 精密切削加工は西村金属のコア技術!
西村金属ではCNC旋盤加工(スイス型自動旋盤)・自動旋盤加工に(カム式)により、 小径/微細の機械部品、光センサー部品、半導体装置部品、航空機部品、、医療機器部品、ボルト、ナットなどの精密部品切削加工を行っております。

西金のモノづくりで「最適解」を

NC旋盤加工による精密切削加工は西村金属のコア技術!

西村金属ではCNC旋盤加工(スイス型自動旋盤)・自動旋盤加工に(カム式)により、 小径/微細の機械部品、光センサー部品、半導体装置部品、航空機部品、、医療機器部品、ボルト、ナットなどの精密部品切削加工を行っております。特に、NC旋盤加工によるチタンの微細精密切削加工ならお任せください!

加工径φ20以下の小径/微細のNC旋盤加工

弊社の保有するNC旋盤加工機の最大加工径はφ16ですが、φ20以下の小径/小物のNC旋盤加工を得意としております。特に、弊社のNC旋盤加工部門で加工する部品のそのほとんどはφ6.0~φ2.0の棒材料径から小径微細加工するものがほとんどです!ですので、小物でもさらにより小さく!微細!高精度!!が弊社の強みとしているNC旋盤加工です!!

「1個」からの特注品加工~月産「10000個」以上の量産加工まで

加工ロット数量は最小の「1個」からの特注品加工に対応いたします。
量産加工では「500個」程度の小ロッド、月産「10000個」以上の量産加工まで柔軟に対応いたします! 量産加工をメインとしておりますので1000個ロット程度が得意です!

月産数万個単位のロット数の場合は一度ご相談ください!

主な加工材質(チタン加工が得意です♪)

チタン加工

純チタン(1種/2種)、チタン合金(64チタン/ベータチタン)

ステンレス(SUS303/SUS304/SF20T/ASK3000)
洋白(ニッケルシルバー) 
真鍮(ブラス)
チタン材の詳しい内容はこちら→ チタンの分類と性質

御見積もりついて

まずは、形状のわかる図面や手書きでもかまいませんのでラフスケッチなどをお送りください!
お見積もりの際は指値があればご連絡下さい。できる限りご対応させて頂きます。

またご予算に合わせたお見積を作成して欲しいというご要望も頂くことがあります。
例えば「10万円という予算で、できるだけ製作して欲しい」といったケースですが
もちろん、ご予算に合わせてお見積を作成いたしますので、お気軽にお問い合わせください♪

関連する微細加工技術

φ0.25微細深穴加工(ステンレス)

SANYO DIGITAL CAMERA
ステンレス(SUS)にφ0.25の穴を8穴の穴明け加工です。 NC自動旋盤での切削加工。背面加工で8箇所の面取りもばっちり行っております。 どうでしょう?私の指紋もバッチリ写っております。 微細深穴加工でお困りの際はお気 ... 続きを読む

φ1.0mm以下の微細深穴加工(SUS)

drill_0.76
  弊社ではφ1.0mm以下5D(ドリル径の5倍)以上の微細深穴加工も加工可能です! 下の写真はステンレス(SF20T)を使用してφ0.8mmで L8.0mm深穴加工した写真です! また、細穴深穴加工の場合一番 ... 続きを読む

チタン合金にドリル径の10倍の微細深穴加工

port2
存知の通りチタンは難削材の部類に入ります。特にφ1.0mm以下の細穴の深穴加工ではドリル径の2倍の深さを超えると、あっという間にドリルが 折れてしまいます!!例えばφ1.0mmのドリルで穴加工する場合、ドリル径の2倍の2 ... 続きを読む
関連する特異加工技術

トルクスネジ・トルクス穴加工(特殊トルクス穴付キャップボルト:64チタン)

SANYO DIGITAL CAMERA
西村金属は特殊トルクス(TORX)穴付きボルト加工も可能です。 下記の高強度チタン合金64チタン製の特殊トルクス(TORX)穴付キャップボルトは NC旋盤加工+転造ネジ加工にて製作しております。 また、プレス工程でのトル ... 続きを読む

特殊チタンネジ/チタンボルト加工(既製品にないM1.0/M1.2/M1.4/M1.6も可能です♪)

sara
既製品にないM1.0/M1.2/M1.4/M1.6も可能です♪ チタンネジ/チタンボルトは優れた耐食性と軽量、非磁性、耐熱性といった精密機器に適した性質で現在非常に注目されていますが、まだまだチタンネジの種類は少なく(特 ... 続きを読む

六角穴付き止めネジ・六角穴加工(特殊六角穴付止めネジ:64チタン)

3
  六角穴加工も同時加工可能です♪ 六角平径(1.5mm/2.0mm/2.5mm/3.0mm/4.0mm/5.0mm) 六角穴加工も弊社の特殊ねじ加工で得意とする加工の1つです。通常後工程で加工していた六角穴付 ... 続きを読む

主要設備(CNC自動旋盤 (スイス型自動旋盤) 最大加工径 φ16 カム式自動旋盤)

NC旋盤加工

小径難削材の高精度複雑加工に対応し
クシ刃型刃物台とタレット型刃物台
を搭載した9軸制御の高速&複合加工機
高付加価値を創造する
多軸多系列制御マシン



NC旋盤加工

2主軸3刃物代の機械構造により抜群の
同時加工性能を実現。
あらゆる加工に柔軟に対応する
豊富なツーリングと加工機能

NC旋盤加工部門に新しい仲間が増えました♪

NC旋盤加工

NC旋盤加工

弊社が最も強みとしているNC旋盤加工部門にシチズン社製のB-12が仲間入りしました!
もちろん背面主軸も搭載し、ツール数も大幅に増強した複合加工仕様となっております。「小さく、早く、高精度」φ12以下の小径小物の旋盤加工を得意とする弊社では、これから大活躍間違いなしです!

なぜチタン加工に強いのか??

メガネ福井県鯖江市

西村金属は世界有数のメガネ産地である福井県鯖江市に工場を構えております。 チタンは航空宇宙産業から医療分野まで最先端技幅広く利用されている金属です。身近なもので言えばメガネを連想される方も多いのではないでしょうか??

創業以来、メガネ産地サバエで、世界を相手に【チタンの微細加工技術】にチャレンジしてきたんです!!チタン加工歴20年のまさにベテラン職人!チタン微細加工のノウハウが蓄積されているんです♪

チタン加工には環境整備が必要不可欠

チタンを加工する際には十分な知識/経験、また体制が必要となってきます。チタンは一般には難削材と言われており、チタンは熱伝導率が小さいことから、工具の磨耗などの問題が発生しやすく、切りくずが燃えるなどと言うトラブルが発生することもあります。 (弊社も何度かボヤを起こしたことがあります・・・(怖)
自動旋盤の利点は、その名のとおり自動で高精度なパーツを大量に加工できる点にありますが、(もちろんだれでも簡単に!とはいかない・・・) チタン加工の場合はそう簡単ではありません・・・チタンを加工する際、自動旋盤加工とはいえ、夜中稼動させるにはそれなりの体制が必要です。
ドリルが折れ、チッピング等が原因でキリコに引火し、機械設備どころか、工場が全焼した事例もあります(怖) ( 加工屋さんが、チタンの切削加工を嫌がる理由はほとんどがこういった理由です。)

切削油はチタン加工の重要なポイントの一つになります。弊社ではこれまでのチタン加工のノウハウが凝縮された切削油を使用しております。もちろん弊社オリジナルで特殊配合された切削油を使用しチタン加工に最適な環境を整備しております。この油でないとチタンは削れません!!

今、チタンが成長期!!チタンの可能性はまだまだ広がる!!

チタン加工品

従来、鉄やステンレスで加工されていたものを、チタンで試してみたい!という設計/開発担当者様からのご要望が確実に増えてきています。消費社会、コスト優先の時代はもう終わりを告げ、新たな付加価値の手段として選ばれているのかもしれません。
確かに最近では、「軽い!」「つよい!!」「錆びない!」「ノンアレルギー!」といったチタンの素材特性が広く認知されるようにはなったものの、チタンは実用金属の仲間入りしてからまだ50年 ”銅”は6000歳。 ”鉄”は4000歳。比べればまだまだ赤ん坊です。
例えば、純チタンは多くの環境でステンレス鋼をしのぐ優れた耐食性を示し、 加えて機械的性質も低炭素鋼なみです。
そう考えてみると、チタンの可能性はまだまだ広がるばかり!共にチタンの新たな可能性を模索してみませんか? 設計、開発担当の方、どうぞお気軽にお問い合わせださい!チタンが新たな可能性を開拓する!?

全国のメーカー様、研究機関様、大学の皆様、担当坪内、山岸までお気軽にご相談下さい!

メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせの前にこちらをご覧ください 電話でのお問合わせの前にこちらをご覧ください
ご相談件数月100件以上、新規図面立ち上げ能力月20件以上
試作/量産品納入実績300社以上 日本のイノベーションを支えます!!

新規部品立ち上げ2700件突破! - 実績紹介
西村金属はISO14001を取得しました。
近畿地方発明表彰 近畿経済産業局長賞受賞
情報か優良企業表彰2007 優秀企業賞受賞
モノ作り中小企業受賞
【おしゃれ老眼鏡通販】薄さ2mmの折りたたみ携帯老眼鏡「ペーパーグラス」
逆さコマ:SAKASA-KOMA 100% Titanium
製造業的復興支援プロジェクト
チタン加工のお悩み相談! メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせの前にこちらを御覧ください お電話でのお問合わせの前にこちらを御覧ください

営業日カレンダー

営業日カレンダーをダウンロード(PDF)