転造ネジ加工と切削ネジ加工。どちらがよいのでしょうか?
西村金属はチタン加工20年の実績と独創的なモノづくりでお客様の問題・課題を解決します!!チタン加工の西村金属へ寄せられるお問い合わせ事例集です

よくあるご質問Q&A

転造ネジ加工と切削ネジ加工。どちらがよいのでしょうか?

コスト面だけで言えば
転造加工によるネジ切加工は工数が増えるため
ある程度の数量がないとコストメリットが出てきません。
10個や100個といった小ロットの生産などは切削加工のほうが
コストメリットは出やすいかと思います。

一方、加工時間が短いという特徴はありますので、
コストの面だけで言えば、量産に適しています。
※1000個以上が目安です(もちろん一概にはいえません)

ただ、強度面で言えば
転造ネジ加工は切削ネジ加工とは異なり、ファイバーフロー(繊維状金属組織)が切断されず
また、塑性変形によって被加工面が組成硬化します。
そのため、加工製品は強い強度を得ることができるのが転造ネジ加工メリットです。

使用用途や使用目的によって、切削ネジ加工か転造ネジ加工によるネジ切加工
どちらかの加工方法を取るかを決めるのがよいと思います。

具体的な使用方法や使用目的をお教えくださいませ。

全国のメーカー様、研究機関様、大学の皆様、担当坪内、山岸までお気軽にご相談下さい!

メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせの前にこちらをご覧ください 電話でのお問合わせの前にこちらをご覧ください
ご相談件数月100件以上、新規図面立ち上げ能力月20件以上
試作/量産品納入実績300社以上 日本のイノベーションを支えます!!

ISO14001
西村金属はISO9001を取得しています。
モノ作り中小企業受賞
情報か優良企業表彰2007 優秀企業賞受賞
エミダスホームページ大賞2005 編集長賞受賞
【おしゃれ老眼鏡通販】薄さ2mmの折りたたみ携帯老眼鏡「ペーパーグラス」
逆さコマ:SAKASA-KOMA 100% Titanium
製造業的復興支援プロジェクト
チタン加工のお悩み相談! メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせの前にこちらを御覧ください お電話でのお問合わせの前にこちらを御覧ください

営業日カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

営業日カレンダーをダウンロード(PDF)