チタン加工
チタン加工の西村金属が誇る微細加工技術をご紹介します。西村金属は複合NC旋盤加工、マシニングなどの精密切削加工から、プレス、ヘッダー、転造加工、金型といった豊富な加工技術を保有する精密部品加工専門工場です。

西村金属の微細加工技術

チタン加工

チタン合金にドリル径の10倍の微細深穴加工

存知の通りチタンは難削材の部類に入ります。特にφ1.0mm以下の細穴の深穴加工ではドリル径の2倍の深さを超えると、あっという間にドリルが 折れてしまいます!!例えばφ1.0mmのドリルで穴加工する場合、ドリル径の2倍の2.0mmを超えると世界が変わります!!チタンの加工経験のある方 はご存知でしょう♪
これはチタンという材料が親和性が高く、工具がカジリつきやすい事に一つの要因があります。
他にも理由はあるのですが簡単 にいうと、

「とにかくチタンは加工性が悪いということです(笑)」

また、航空機や医療機器等で使われることが多いJIS60種(64合金)は非常に高強力 ですが、
純チタンよりもさらに加工性が悪いといわれています。

しかし!弊社ではこのチタン合金(6Al-4V)にφ1.0以下の微細深穴加工もNC旋盤加工による切削加工で加工可能です!

右の写真は64チタン合金を使用してφ0.8mmでL8.0mm深穴ドリル加工した写真です!
ものの見事にφ0.8mmでドリル径の10倍の微細細穴加工を実現しております!!
もちろん量産加工も可能です!チタンの微細細穴加工でお困りの際はお気軽にお問い合わせくだい!

微細精密ネジ切り加工 M1.0から

弊社では、M1.0〜M2.0までの微細精密ネジ切り加工を得意としております!左の写真はM1.0の純チタン製止めネジです!イモネジ、押しねじとも言います。

NC旋盤でバイトによるネジ切り(チェーシング加工)で加工したもので、0.25mmのスリワリもカッターで同時に加工してます。全長が(L寸)が3.0mmしかなく、非常に微細できわどい加工です(^_^)v。

Read the rest of this entry »

全国のメーカー様、研究機関様、大学の皆様、担当坪内、山岸までお気軽にご相談下さい!

メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせの前にこちらをご覧ください 電話でのお問合わせの前にこちらをご覧ください
ご相談件数月100件以上、新規図面立ち上げ能力月20件以上
試作/量産品納入実績300社以上 日本のイノベーションを支えます!!

ISO14001
西村金属はISO9001を取得しています。
モノ作り中小企業受賞
情報か優良企業表彰2007 優秀企業賞受賞
エミダスホームページ大賞2005 編集長賞受賞
【おしゃれ老眼鏡通販】薄さ2mmの折りたたみ携帯老眼鏡「ペーパーグラス」
逆さコマ:SAKASA-KOMA 100% Titanium
製造業的復興支援プロジェクト
チタン加工のお悩み相談! メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせの前にこちらを御覧ください お電話でのお問合わせの前にこちらを御覧ください

営業日カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

営業日カレンダーをダウンロード(PDF)